PageSpeedスコアでお悩みの企業のための実践型診断レポート

「何をやってもスコアが上がらない」そう感じていませんか?

PageSpeedスコアは検索順位に影響する指標で、多くの企業が注目しています。

しかし、レポートどおりに改修したけどスコアが上がらないという経験はないでしょうか。

ページによって手法には当たり外れが

ブラウザにおけるWebページの表示は思った以上に複雑な処理です。

正確にボトルネックを特定するのは難しく、手法に当たり外れがあります。

「論より証拠」の改修リハーサル

通常の診断レポートでは、経験則や推論を元にページの何が悪いかを指摘しますが、本サービスは発想を逆転。

約20通りの手法について、実際に行ったら何点上がるかリハーサルします。

特徴1 リハーサルして本当にPageSpeedスコアを計測するから正確

約20通りの手法でページの改善をリハーサルして、個別にPageSpeed Insightsのスコアを測定して比較します。

約20通りの手法について、スコアの変動をレポートします。
レポートの一部です。表示高速化の手法がそれぞれスコアを何点変化させたか実際に計測します。

特徴2 事前準備なし・運営中のサイトに一切影響がなく安全

お客様のWebサーバー上でリハーサルするのではなく、弊社のWebサーバーに高精度のコピーページを制作し、そのコピーページで手法を検証します。

対象ページのURLとデバイス(モバイルかデスクトップ)をお伝えいただければ、あとはこちらで作業します。

特徴3 リハーサルしたソースコードを納品するので確実

診断レポートに加え、改善をリハーサルした約20通りのHTML・CSS・JavaScript・画像ファイルなどすべて納品します。

そのまま実際にお客様のサイトを改修する際の見本としてお使いいただけます。

DIFFツールで差分を比較すると、どのファイルのどの部分が変更されたか一目瞭然です。