対象ページをコピーしてから検証するので安全

本サービスではまず、弊社のWebサーバー上に調査対象のWebページの高精度コピーページを制作します。

HTML・CSS・JavaScriptなどのリソースを複製し、ほぼ同じデザインや機能となるように調整します。

そのコピーページにさまざまな改修を実施し、その成果をPageSpeed Insights APIで計測します。

そのためお客様のWebサイトには変更不要で、影響もなく安全に検証できます。

約20通りのプラクティスを比較検証

実際には、検証する約20通りの手法(プラクティス)の分だけコピーページを制作します。

コピーページひとつひとつにそれぞれに異なる高速化の手法を適用し、そのページにとってどの手法が効果的か検証します。

検証結果をレポートにまとめて納品します。

意図しないアクセスに向けた処置

コピーページはPageSpeed Insightsによる計測のため認証を設けていません。

最低限、意図しないアクセスを無効化できるようにWebサーバーおよびHTMLに次の処置を施します。

robots.txtでクローラーを拒否

`/robots.txt' は次の記述によりすべてのクローラーを拒否します。

User-Agent:*
Disallow: /

HTMLのmeta要素でクローラーを拒否

コピーページのすべてのHTMLドキュメントは次のmeta要素によりすべてのクローラーを拒否します。

<meta name="robots" content="noindex,nofollow">

正規のページでないことの強い表記

常にブラウザの中央に正規のページでないことの表記を帯状に表示します。

これらの処置に加え、検証を実施しやすいように次の変更も加えられます。

  • 文字コードをUTF-8に変更します。
  • HTMLのインデントなどを整形します。

ご利用の際は予めご了承ください。